人気ブログランキング |

海外ツアーまでの道のりその②


海外ツアーまでの道のりその②

現地ではフリンジ本部が本格的動き出すのは約3ヶ月前

そこから慌ただしくやり取りが始まる前にやれることをやっておく。

前宣伝が出来ない外国人である我々は、会場近くのカフェやサークル、学校そして勿論マスコミ各社にメールを送ります。

そして運よく住所をGETしたら紙媒体で前宣伝への協力を呼びかけたり、仮チラシを貼らせてもらうようお願いをする。

この時、稽古場ではメンバー全員がペンと封筒を持ち、英語の宛名書き、そしてパソコンや携帯を駆使してメールを送ります。

マスコミへの前宣伝は半年前、3ヶ月前、直前と三回分けて行う

稽古は作品の本編と同時進行で5分仕込み5分バラシの稽古をひたすら続けていく

音楽稽古が進行すると、録音作業へと移りCDを作成

そしてそれを英訳して印刷

上演台本の英訳(田中クレアによる珠玉の英訳!)をパワーポイントに落とし、アタックの稽古

DVDPAlに焼き直す(オクトウミユによる渾身の力作)

ツアー都市しだいで国内の移動手段(今回はエジンバラーフィンドホーン間のメガバス)の手配

旅の🔖しおり(行程表)を作る

この旅の🔖は我々の宝物

パッキングのノウハウ

飛行機のノウハウ

現地生活のノウハウ等、全てのこれまでの経験がつまっているもの

この頃、現地の雑誌やメールマガジンをチェックし各社を吟味して前宣伝を依頼する

今回はLISTという雑誌とメールマガジンを選びました。

Listへ原稿入稿支払い

フリンジ本部から集約雑誌への我々のコーナーへ入稿依頼

先に打診していたマスコミからアンケートの依頼等が届き始め、英語による回答

これがだいたい3ヶ月前

ここからまだまだ旅は続く



青木砂織



海外ツアーまでの道のりその②_d0388376_16325941.jpg




にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 劇団へ
にほんブログ村
by KASOJOGI | 2018-11-11 16:33 | 2018Edinburgh Fringe | Comments(0)

仮想定規=KASO JOGI 日本発信のオリジナルミュージカルを世界へ届ける 奇天烈な ヒトタチのブログ We are Kaso Jogi from Tokyo! See you in the U.S.A. in March, 2020! THE BOOK by KASO-JOGI @HERE in New York City


by KASOJOGI